こんなにあったの!?車検を依頼する際の業者の選び方

どこを車検で受ける際に重視するか

自動車を持っている人にとって頭の痛い問題となるのが車検です。2年から3年に1度必ず受ける必要があり、おおよそ10万円前後の支払いが必要になるため、なんとかして抑えたいと考える人も少なくありません。しかしディーラーなど以外で車検を受ける場合、どういった点を重視すれば良いのかわからないという人も中にはいます。そのためまずは自身がどういった点を重視して車検を受けたいのかを明確化しておくことで、ある程度効率よく探すことができます。

料金を重視して車検を受ける場合

車検にかかる全体の費用を抑えたい時に活用されるのが、ガソリンスタンドや個人事業主などが経営する自動車工場です。この場合俗に言われる民間車検を受けることができ、法定上必要な修繕など以外は直さないため車検にかかる費用を大きく抑えることができます。また短時間で済ませることができるのもメリットです。しかし作業を行う人の力量に左右されることが多く、車検後の保証などもない場合が多いです。また自身で車両の持ち込みや持ち帰りをする必要が有るため、別途手間がかかってしまいます。

品質を重視して車検を受ける場合

品質を考えて車検を受けるのであれば、その車のディーラーに持ち込むのが最も良い方法です。ディーラーには自社で販売した車種のマニュアルなども存在し、整備士も独自の研修などを行っているため、どのディーラーで受けても一定以上の品質で車検を受けることが可能です。ただし当然ながら品質に比例して車検にかかる料金も高めで、丁寧な作業を行うため、場合によっては1日から2日ほど自動車を預けなければならないこともあります。料金と品質のどちらを重視するかを考え、車検を受ける場所を選ぶことをお勧めします。

車検とは自動車の検査登録制度の事です。検査を受けることに安全に走れる状態であるか確認することができます。また所有権を公的に認めてもらう制度でもあります。